最新EC・ネットショップ情報

2018/06/12

レシート1枚が10円に変わるアプリ「ONE」が登場

レシート1枚が10円に変わるアプリ「ONE」が登場

 ワンファイナンシャル株式会社は12日、財布に溜まっているレシート1枚が瞬時に10円に変わるアプリ「ONE」を開始したと発表した。これはレシートを写真で撮影するだけでアプリ内ウォレットに自動で10円が振り込まれるもので、振込手数料200円を支払えば好きなタイミングでいつでもアプリ内ウォレットに溜まった現金を振り込むことができる。尚、振込先の金融機関はメガバンクをはじめ、国内ほぼ全ての民間金融機関に対応しているとのこと。出金する際には本人確認が必要となるため、このタイミングでユーザーの属性データを取得することができる。これらの属性データと撮影されたレシートの情報を合わせて、決済データが欲しい企業に販売することでサービスとしてマネタイズしていく方針だ。

 「ONE」を手がけるワンファイナンシャルは当時16歳だった高校生起業家の山内奏人氏が2016年5月に創業したばかりのフレッシュな企業で、2017年10月にはインキュベイトファンドとD4Vを引受先とする総額約1億円に資金調達を受けている。当時は簡単にスマホ1台でカード決済できるアプリ「ONE PAY」(のちの「ONEPAYMENT」)を提供していたが、不正利用が増加し、サービスの継続を断念せざるを得ない状況となった。それでも新しい金融サービスの仕組みを作りたいという想いは変わらず、今回の「ONE」の提供開始に至ったという。

 10代での起業ながらフィンテック分野に着目し、次々と新しいサービスを世に送り出す姿勢はとても素晴らしい。近年では消費者一人ひとりに合わせたアプローチ手法でマーケティングを組み立てていく傾向にあり、「どんな人がどのような商品を購入しているのか」というレシートに載っているような決済データは非常に価値のある情報として企業に求められる可能性も高い。他に競合しそうな類似サービスも見受けられない為、今後の動向に期待が寄せられそうだ。

カテゴリーごとに学ぶ