店舗運営

2018/07/08

日本酒ベンチャーの株式会社Clearが、創業50年超の老舗酒販店を買収、「高価格日本酒」に特化したEコマースで小売業に参入へ

日本酒ベンチャーの株式会社Clearが、創業50年超の老舗酒販店を買収、「高価格日本酒」に特化したEコマースで小売業に参入へ

 株式会社Clearは、1965年創業の老舗酒屋「有限会社川勇商店」の発行済み株式の全てを取得し、同社を完全子会社化した。これに伴い、川勇商店の持つ酒類小売業免許を活用した新事業として、オリジナル日本酒を開発・販売する小売業に参入することを発表した。

酒販店買収の目的

 Clearは、業界最大の日本酒専門メディア「SAKETIMES(サケタイムズ)」を運営する、日本酒事業に特化したベンチャー企業だ。以前より、「SAKETIMES」で培った全国各地の酒造メーカーとのネットワーク、熱量の高い読者コミュニティ、マーケットへの深い知見を活かした小売業への参入を検討しており、川勇商店と協議を進めていた。今回、発行済み株式の全てを取得し、川勇商店の完全子会社化に至ったという。川勇商店の持つ酒類小売業免許は、小売業における課税移出数量・品目・地域の制限がないため、今後、免許上の制限というボトルネックのない事業展開が可能となる。

新事業「SAKE100(サケハンドレッド)」について

 「SAKE100」はClearが新事業として立ち上げを進めるEコマースサービスだ。

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ