最新EC・ネットショップ情報

2018/07/11

クックパッド、生鮮食品ネットスーパー「クックパッドマート」を2018年夏より提供開始

クックパッド、生鮮食品ネットスーパー「クックパッドマート」を2018年夏より提供開始

 クックパッド株式会社は10日、生鮮食品ネットスーパー「クックパッドマート」を2018年夏より東京の一部地域(渋谷区・世田谷区・目黒区の一部)において提供開始すると発表した。「クックパッドマート」とは、精肉店や鮮魚店、ベーカリーなど地域で有名な店や農家の“こだわり食材”をアプリから購入できるサービス。1品からでも送料無料で注文が可能で、必要な分だけ購入することができる。受け取りには、サービス提供地域にある様々な店舗・施設などに設置された受け取り設備が利用される為、日中忙しくて買い物が難しい利用者でも都合の良い場所・時間に受け取ることができる。

背景には家事負担の軽減

 クックパッドは「毎日の料理を楽しみにする」をミッションに、料理にまつわる課題を解決し、料理を楽しむ人を増やすべく事業を展開してきた。総務省の「平成28年社会生活基本調査 生活行動に関する結果」によると、共働き世帯の増加に伴い、家事にかける時間は減少傾向にあるという。限られた時間で買い物・料理をすることに負担を感じる人も多く、こうした課題を解決すべく「クックパッドマート」の提供に至ったという。

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ