越境EC

2019/04/22

人形の久月公式オンラインショップ「久月」越境ECで“Buyee”と連携

人形の久月公式オンラインショップ「久月」越境ECで“Buyee”と連携

  越境EC をサポートする代理購入サービス「Buyee(バイイー)」運営のtenso 株式会社(以下「tenso」)は、人形の久月の海外向け販売のサポートに乗り出す。

 人形の久月は、江戸時代、天保六年に創立され、百八十余年の歴史を有した日本を代表する人形の製造問屋。公式オンラインショップ「久月」では「ひな人形」「五月人形」「羽子板・破魔弓」に代表される「節句人形」から、「日本人形」「博多人形」「ヌイグルミ」まで幅広い商品を取り揃えている。

 今回の連携では、「久月」とtenso が運営する海外向け代理購入サービス「Buyee」がシステムで連携し、Buyee 内に「久月」の海外向け販売ページを開設することになる。サイト内では、日本語、英語、中国語(繁体・簡体)から表示言語をできる。また決済は、PayPal、Alipay、銀聯カードも利用可能。海外発送手続きや日本語・英語・中国語(繁体・簡体)での問合せサポートなどもtensoが行う。

株式会社久月のコメント

来日する外国人が増加する中、日本の文化に対しても興味関心が高まっていると感じておりました。
独自での越境ECは、配送の面も含め中々対応することが難しかったため、Buyeeを利用させていただくことで、外国のお客様のニーズに少しでも応えていきたいと考えこのたびの連携に至りました。

Buyee 内「人形の久月」公式オンラインショップ販売ページ:https://shop.buyee.jp/https://shop.buyee.jp/

カテゴリーごとに学ぶ