商品ページ制作

2019/05/13

ショップ運営の課題解決につながるアプリをインストールできるプラットフォーム「カラーミーショップ アプリストア」が公開

ショップ運営の課題解決につながるアプリをインストールできるプラットフォーム「カラーミーショップ アプリストア」が公開

 ネットショップ開業、作成サービス「カラーミーショップ」を運営するGMOペパボ株式会社は13日、外部ディベロッパーと連携して、ショップオーナーが抱える様々な課題の解決につながるアプリをインストールすることができるプラットフォーム「カラーミーショップ アプリストア」を公開したと発表した。

 これにより、「カラーミーショップ」を利用しているショップのオーナーは「カラーミーショップ アプリストア」で公開されているアプリケーションの中から必要なものを選び、簡単な操作でショップと連携して利用することができるようになる。また、外部ディベロッパーにおいても、「カラーミーショップ」のAPIを活用して開発したシステムや機能を「カラーミーショップ アプリストア」を通じて販売することができる。

 既に公開されているアプリには、越境ECをサポートしてくれるアプリや、運用負荷をかけずにAI型Web接客ツールを取り入れることができるアプリなど、ショップの課題に応じて様々なアプリが用意されている。また、再入荷通知を見込客に送る事ができる機能や電話やFAXで受け取った受注、顧客情報をカラーミーショップで一元管理できるアプリなども今後公開が予定されている。

 今回「カラーミーショップ アプリストア」を公開した背景には、販売商品の多様化やショップ数の増加に伴う、出店店舗の抱える課題の多様化が挙げられる。これらの課題に全て一括で対応するよりは、予算や課題に応じて、必要なものだけ取り入れることのできるアプリケーションで対応した方が、大小様々な事業者が混在する「カラーミーショップ」には適した対応策であると判断されたようだ。

 尚、公開を記念して5月24日(金)までの期間中、「カラーミーショップ」を新規で契約したショップオーナーを対象に、初期費用3,240円(税込)が無料となるキャンペーンを実施する。

カテゴリーごとに学ぶ