物流・在庫管理

2019/05/13

サーティワンアイス、AIツール「AMATERAS」を活用した出荷割合予測を導入

サーティワンアイス、AIツール「AMATERAS」を活用した出荷割合予測を導入

データサイエンティスト業務の代替を目的とした日本初の自動機械学習ツール「AMATERAS」を開発した株式会社aiforce soluteonsは15日、B-Rサーティワンアイスクリーム株式会社がAIを活用したアイスクリームの商品毎、旬毎の出荷割合予測業務内製化のため、「AMATERAS」導入を支援したと発表した。

 これまでサーティワンアイスクリームでは、出荷量構成比の予測を3か月毎に外部のデータ分析サービスに依頼していた。しかしながら、知見の無い外部サービスが予測結果に影響するヒアリングとトライアルを行うのに相当の工数がかかり、外部依託費がかさむことが課題となっていた。そこで、非専門化でも数クリックで操作できる「AMATERAS」を活用し、仮説を持っている現場の実務担当者自身が何度も検証できるよう内製化することで、外部依託費の大幅な削減と予測サイクルを3か月毎から随時行うことができるようになった。

 B-Rサーティワンアイスクリーム株式会社営業推進本部副本部長の服部氏は次のように述べている。
「これまで、過去の経験や実績に頼って、予測していたものが、AIを活用して、客観的に分析できるようになりました。また、予測担当者が変わった時も経験のみに頼らなくても、ある程度の安定的な予測精度が保てると期待しています。」

カテゴリーごとに学ぶ