その他

2020/01/14

ECのミカタ「EC業界相関図2020」をリリース、サービス・ソリューションの選び方ガイドも掲載

ECのミカタ「EC業界相関図2020」をリリース、サービス・ソリューションの選び方ガイドも掲載

 EC業界に特化した支援事業を運営するECのミカタ株式会社は、「EC業界相関図2020」をリリースした。これは「ECのミカタ」のウェブサイト上からダウンロードが可能なほか、4月以降には全国のEC業界イベントでの配布を含め、年間で合計25万部以上を無料配布する。(ダウンロードURL : https://ecnomikata.com/diagram/)

「EC業界相関図」とは

 経済産業省の調査によれば、日本国内のB to C EC市場規模は2018年度時点で18兆円(前年比8.96%増)、B to B EC市場規模は344.2兆円(前年比8.1%増)とそれぞれ拡大をしている。

 市場の成長とともに、EC事業者の課題やその課題を解決するためのソリューションやサービスも多様化しており、「自社にはどのようなソリューションを導入すべきなのか」、「そもそもどんなソリューションがあるのかがわからない」という課題を持っている人は少なくない。

 そこで、「EC業界相関図」では、EC業界に数多く存在するソリューション企業の事業内容を視覚的に分かりやすく表している。また、制作にあたり、特に協力してもらったECソリューション企業の問い合わせ先情報を掲載しているため、

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ