物流・在庫管理

2020/02/08

「BASE」が3PLの物流サポートを強化「LogiMoPro」とサービス提携し、商品1つから倉庫利用が可能に

「BASE」が3PLの物流サポートを強化「LogiMoPro」とサービス提携し、商品1つから倉庫利用が可能に

 今回、BASE株式会社は、同社が運営するネットショップ作成サービス「BASE(ベイス)」の物流機能を強化するため、株式会社清長が提供する中小規模のネットショップに最適な次世代型クラウド物流アウトソーシングサービス「LogiMoPro(ロジモプロ)」とのサービス連携を開始した。

 また、物流アウトソーシングをスムーズにするための「商品管理コード」機能の提供を「BASE」の拡張機能「BASE Apps」にて同時に開始した。

「LogiMoPro」と連携した「BASE」の物流強化について

 ネットショップ作成サービス「BASE」では、個人やスモールチームが運営するネットショップの商品の保管場所に対する課題解消、発送時の出荷ミス軽減、配送までのスピード向上を目的に、3PL(third party logistics)のアウトソーシングによる物流サポートを行うため、今回「LogiMoPro」とのサービス連携を開始した。同サービス連携により、「LogiMoPro」が提供する倉庫に商品を1つから預けることが可能になる。また、商品の注文状況、在庫管理から出荷状況までオンライン上で確認できるので、初めて倉庫を利用するショップオーナーも安心して利用ができるという。

商品管理コード機能の提供開始について

 また、今回ショップオーナーが商品に品番などのコードを登録することができる機能「商品コードApp」を「BASE」の拡張機能「BASE Apps」にて提供を開始した。「商品コードApp」を利用すると、販売商品を商品管理コードで管理することができるようになるため、在庫管理や外部の倉庫管理システムとの連携がスムーズになるという。

物流機能強化にともなう他機能のアップデートについて

 なお、「BASE」では物流機能強化にともない、関連する機能についてもアップデートを行った。既存機能の「CSV管理App」をアップデートし、

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ