越境EC

2020/03/26

新型コロナ禍のピンチをチャンスに、インドネシアでのECサイト出品代行サービスを開始

新型コロナ禍のピンチをチャンスに、インドネシアでのECサイト出品代行サービスを開始

 エフ・プラット株式会社は、インドネシア最大のECモール「tokopedia(トコペディア)」への商品出品を代行するサービス「インドネシア現地ECサイト出品代行サービス」を開始した。新型コロナ禍の影響で、今後の急拡大が見込まれるインドネシアの最大手ECサイトで気軽に1品目から商品の販売を開始できるサービスとなっている。(https://licorice.pink/lp_id_ec.html)

 インドネシアのEC市場は急拡大を続けており、2019年時点で約2兆円のEC市場は、2025年には8兆円規模になると予測されている。また、従来はECサイトでの購入はアパレルや化粧品、デジタル製品が人気だったが、新型コロナウイルスの影響で首都ジャカルタを中心に外出を控える傾向が長期化しつつあり、

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ