イベントセミナー情報

2020/05/09

株式会社いつも.、ECシフトに対応する6種のオンラインセミナーを開催

株式会社いつも.、ECシフトに対応する6種のオンラインセミナーを開催

 ECマーケティング・D2C支援企業として実績を持つ、株式会社いつも.は、急速に進むECシフト、全国のメーカー・ブランド・老舗企業のEC事業拡大に役立つオンラインセミナーを6つのテーマで開催する。

オンライン対応実践型ECセミナー開催について

 昨年より実店舗減少トレンドに入り、メーカー製品をあつかう売り場が減り続けている。実店舗閉鎖が日本より先行する米国ではメーカーが店舗を介さずネット直販するD2Cビジネスが増えている。

 消費者がメーカーからネットで直接買う時代が主流になってくる中で、メーカーもECチャネルを活用し、販売拡大・デジタル上の棚のシェア「デジタルシェルフ」確保を狙う動きが活発になってきている。更に3月よりコロナの影響を受けて、自宅にてネット通販で消費する機会が増えている現在の情勢を踏まえて、メーカー・ブランド・全国の中小企業・老舗企業のECチャネル拡大する「ECシフト」、「デジタルシェルフ」獲得の動きが活発になっている。

 このような状況を踏まえて、コロナショック中とコロナショック後(アフターコロナ)にEC事業参入・売上拡大に役立つ、実践的なオンライン対応の無料セミナーを増やして開催する。

日本流D2C販売需要に対応するセミナー

 日本の物販系Eコマース約10兆円市場においては、楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピング(PayPayモール)の3大ECプラットフォームが6割以上の市場シェアを持っている。3大ECプラットフォームは、集客力を高めながらポイント・決済・配送サービス等の顧客サービスを強化し、メーカーにとって重要な販売チャネルとなってきている。

 同社はD2Cという言葉が生まれる10年前から多くのメーカー・全国の中小EC事業者に、楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピング、公式ブランドECサイトでの、マーケティング、ブランディング、サブスク等のサポートをしてきた。開催するオンラインセミナーも同社のEC参入・拡大のノウハウ・事例をベースに「D2C」参入・拡大に対応する内容となっている。

概要

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ